職人工房 スタッフ全員

私たち職人工房の理念は、『どんな事柄も投げ出さず、誠実な気持ちで、元気に行動する』です。お住まいのお悩みを一つ一つ丁寧に、
日本一元気なあいさつと、きちんとした言葉づかいで誠実に対応します。小さな水漏れから大きな増改築工事、
店舗内装工事に至るまで、お客様の様々なお悩みに一生懸命お応えします。

ご挨拶

いつも大変お世話になっております。

「職人工房 HAND MADE」は株式会社Hand Madeになってから8年、
前身の会社から数えると10年弱の年月が経ちました。

おかげさまで札幌圏内では「一番工事件数の多いリフォーム店になっていますよ。」
と評価を頂くことがあったり、いつも協力をしていただいている職人さん、
メーカーさん、問屋さん、そして同業者の方々などからよく
「どうしてそんなに工事があるのか?」と聞かれたりします。

もし、その答えがあるとすれば、
創業当初から疑問に思っていた一般住宅を扱う建築業界の常識、
習慣をやらなかったことかもしれません。

一般家庭において様々な予算がある中、有名ブランドの洋服店や高級料理店、
旅行先の宿泊施設などで使う費用と比べてもリフォームの金額は10万円前後はかかり、
100万円を超すリフォーム、1000万円を超える工事もあります。
高額なお買い物の上位にランクされる項目がリフォームなのです。

それにも関わらず、現在のリフォーム業界では、高額商材を扱っているという認識が
とても薄く、そのことは、業界全体の電話対応、現場スタッフの礼儀礼節を見るだけでも一目瞭然です。

上記で挙げた他業界と比べると、格段にだらしがないのです。
「工事さえ無事に終われば問題ないでしょ?」という声が今にも聞こえてきそうです。
残念ながら、今はその建築業界の習慣をお客様も仕方なく受け入れている状況です。

創業から「職人工房」で行なったことは、
そういった「気づいていたり、わかってはいるけれどもできていないこと」
を単純に積み上げていく作業でした。

このように、業界の常識にとらわれず、常に新しいことに挑戦し続けたいと考えている
当社ですが、数年前からコンセプトとして掲げていることがあります。
それは、「ライフスタイルメーカー」、すなわち【暮らしのスタイルを創っていく会社】
を目指すということです。

このコンセプト、目標を達成するために、当社では全社をあげて
以下の4項目の実施を徹底しています。

1.「元気なあいさつ」
元気なあいさつは、相手を気持ちよくさせます。元気なあいさつをするには、
心身ともにバランス良く健康でなくてはいけません。
そのために健康面のケアや、社内コミュニケーションの充実を図っています。

2.「サービスの充実」
お客様の「困った」を解決するため、
『24時間365日の受付体制』
『カスタマーサービスの設置』
『逃げないクレーム対応』
という3つの大きな体制を整えました。
また、企業としての効率化だけを目指すのではなく、お客様の立場から
「こんなことがあると助かる。」と思えることは、
すぐに解決方法を考え行動に移します。

3.「社会に必要とされる企業になる」
「楽しく、元気な街や人を創れる企業を目指したい。」
そんな思いから、地域密着型のイベント・コンテンツ作りを積極的に行なっています。
また、困っている人がいれば無条件ですぐに手を差し伸べられるような企業を目指しています。

4.「おもいやりを持つこと」
世の中はすべてが人で成り立っていると言っても過言ではありません。
「家族」「仲間」「お客様」「これから出会う人達」、関わる全ての人達のことを、
相手の立場になって、常に深く考え、愛される企業を目指すために、
「おもいやり」を持つことを意識しています。

これらのことは、サービスを提供する企業としては常識的に考えて、
必要最低限のことだと思っています。
「建築業」という枠にとらわれず、「あたりまえの良いことを、あたりまえに考えて、
あたりまえに実践する。」そんな企業でありたいです。

もちろん、まだまだできていないことばかりです。
お客様に大変なご迷惑をかけたことも何度もあります。
「これで良い」「できているんだ」になってしまえば、お客様の満足も会社の成長も
ありません。実際、現在気がついている問題点の中で、解決できているのは一割程度だと思います。
この気持ちを忘れずに、継続していくことが大事だと思っています。

最後に、たくさんのあたたかいお言葉や、様々なご意見を
いつも本当にありがとうございます。
これからも常識にはとらわれず、必要であると思うことを考え、
お客様の暮らしの隣に必要とされる企業になっていければと思います。

今後ともよろしくお願いします。

代表取締役   浦谷 幸史

職人工房 職人工房 職人工房
屋号 職人工房
社名 株式会社Hand Made
代表取締役 浦谷 幸史
所在地 〒004-0867 北海道札幌市清田区北野7条4丁目11-20
アクセス 東北通沿い、消防署そばにございます。
TEL (011)888-1122
FAX (011)888-1123
URL http://www.11shokunin.com
Mail info@11shokunin.com
創業 平成14年10月
設立 平成18年5月
資本金 6,000,000円
取引銀行 北洋銀行 東月寒支店
旭川信用金庫 札幌支店
営業年度 自 5月1日 ~ 翌 4月30日
顧問弁護士 清水法律事務所  清水 智
顧問税理士 児島裕二税理士事務所  児島 裕二
許可 建築許可番号 北海道知事許可(般ー24)石第21218号
加盟 損害保険代理店 No.12006269
JIOリフォームかし保険 A1001643
登録 TOTOリモデルクラブ加盟店
LIXILリフォームネット加盟店
受賞歴 2010年日本金属サイディング工業会施工写真コンテスト最優秀賞
2011年日本金属サイディング工業会施工写真コンテスト入賞
2011年LIXILリフォームマジック部門北海道第1位

会社沿革

第1期 『株式会社Hand Made』設立 社員8名
第5期 売上が8億円を突破。社員数25名。
第9回日本金属サイディング工業『施工写真コンテスト』にて全国1位となる最優秀賞を受賞。
第6期 売上が10億円を突破。『株式会社木の城たいせつ』と業務提携し、浦谷社長が顧問を務め、新築プランなどを展開。
LIXILのリフォームコンテスト2011(商品取扱)で北海道1位の表彰を受ける。
第10回日本金属サイディング工業『施工写真コンテスト』にて優秀賞を受賞。
第9期 売上が12億円を突破。社員数59名。
LIXILのリフォームコンテスト2014(商品取扱)で全国1位の表彰を受ける。

graph1

職人工房CM