施工後のすが漏れ

【お問い合わせ内容】
2階建の戸建て住宅にお住まいのお客様から、水漏れ発生のご連絡が受付に入りました。

北に飛び出た1階和室・浴室・洗面所の、屋根張り替え工事と、外壁の金属サイディング工事を、当社でさせていただいており、お引き渡し後、夏~秋~冬と問題無く経過しておりましたが、3月に入り暖かくなると突然、和室と洗面所の天井から水漏れが発生しました。

【初期対応と原因究明】
カスタマーサービス部がお客様の元へすぐに駆けつけ、ご迷惑をおかけした事を謝罪させていただきました。

まず、室内から天井裏を点検させていただいたところ、屋根からの水漏れが発見できました。続いて屋根の上に上がり、外部からの点検を行いました。屋根の上に雪をのせたまま冬を過ごす、フラット形状の屋根なので、屋根に積もった雪が徐々に溶け出して、一冬で軒先に厚い氷がついていました。その氷が雪解け水の流れを塞き止めており、屋根上に水が深さ数㎝も溜まっている状態でした。その為、すぐに屋根上の氷と雪を落とさせてもらい、水漏れが止まったことを確認しました。後日、職人と共に再度点検の為に訪問し、弊社で施工した外壁の金属サイディングを再度剥がさせてもらい、屋根をくまなく調べると、板金を折り曲げる部分の防水処理が悪く、漏水の原因となっている事がわかりました。

【対応結果】
「当社にて施工した箇所からの漏れのため、当社の責任で対応させていただきました。」

補修内容として、屋根の防水処理をしっかりと行い、剥がした金属サイディングを元通りに補修させていただきました。また、室内は、漏水による損傷があった天井の耐火ボードを全て張り替え、その部屋の天井裏の断熱ブローイングを全て交換し、天井の壁紙を全て貼り直しさせていただきました。

人為的なミスによって起こった今回の水漏れは、あってはならないことでございます。

会社として再度同じ過ちを繰り返さないように、真剣に日々の業務に励むと共に、万が一再度漏水などのご迷惑をおかけした際は、責任を持って対応させていただく事をお誓い申し上げます。